社長メッセージ

100年企業の信頼と最新の技術で電力の安定供給に貢献します。

私ども株式会社エネゲートは1914年の創業以来、計量計測・監視制御技術や変圧変流・絶縁技術さらには受配電システムや情報通信技術などを通じて、電気事業の発展に貢献してまいりました。

東日本大震災以降、電気の効率的な使用をはじめ、人々のエネルギーへの関心はますます高まってきました。こうした中、創業時から電力量計を手掛けてきた当社は、大崎電気・関西電力グループの一員として、スマートメーターの生産体制をいち早く整備、その導入に大きく貢献するなど、時代の変化に対応してきました。同時に、キュービクルや配電盤、また配電自動化機器など、電力の安定供給を支える当社ならではの様々な製品も提供してまいりました。

また、電力・ガスの全面自由化も始まり、日本のエネルギー事業そのものが「変化の時」を迎えようとしています。創業以来のコア技術を発展させた独自の技術、例えばHEMS・BEMSなどのエネルギーマネジメントや他社との差別化を図る製品・サービスで新たな市場を開拓し、グループ会社との協業強化による新規事業の立ち上げなど、「変化の時」だからこそのチャンスを見出し、未来を切り拓いていきたいと考えています。

さらに当社では、EV充電システムやスマートグリッド実証設備など、今後のエネルギー事業を支える最新の技術開発にも積極的に取り組んでおり、これらを通じて、新たなエネルギーシステムの創造に寄与することはもちろん、低炭素社会の実現にも大きく貢献していきたいと考えております。

これからも、百年で培った技術と信頼を大切にし、三現主義「現場・現物・現実」を基本として従業員一同全力を尽くしてまいりますので、更なるご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。