事業部紹介

研究開発部

来るべき低炭素社会実現のため、計測・制御などの基盤技術を基に電子式電力量計などの高精度な計測機器から省エネ関連やエネルギーマネジメント等のシステムの開発まで広範囲な研究開発に取り組んでいます。

電力会社向けとして低圧、高圧の電子式電力量計や配電自動化機器および配電自動化オフラインサーバー、また家庭やビル・工場向けとして電力計測機器の他、太陽光発電用リモコンやエネルギーマネジメントシステム等、さまざまな製品を開発しています。今後も電力会社向け製品の他、省エネやグリーン電力関連システムの分野にも力を注ぎ、社会のニーズに応える製品開発を志向します。

先端技術で次代を支える
さまざまな機器を開発

Message

福崎部長

研究開発部は「仕事に相対するまじめさ」と「自己の研究に対する情熱」と「技術に対する誇り」をモットーに新しい製品の研究、開発を行っています。研究開発部員の年齢構成は20代から40代前半が主流であり、技術課題が多いほど、ハードルが高いほどやる気の出る若い技術者集団です。ハードウエア、ソフトウエア、構造などの技術者が、ひとつの研究や製品開発の完成に向かい、常に情報交換、討議を続ける風土がつちかわれており、やりがいのある職場であると自負しています。

取締役
研究開発部 福崎郁夫 部長