電気メーターの取替工事について

当社は、関西電力からの委託を受けて、電気メーターの取替工事を行っております。

取替工事について

電気メーターは計量法第72条の規定により使用期限は最長10年と定められております。
当社では、検定有効期間が満了(10年)となる電力量計の取替工事を行っております。

電気メーターの取替にご協力をお願いいたします。
工事に関するお問い合わせ先は下記の工事所一覧(18箇所)にてご覧になれます。

取替工事についてのお知らせ

取替えに当たっては、事前・工事後に写真の内容で、工事の予定等をお知らせいたします。

訪問する作業員の服装について

電気メーターの取替に伺う私たちは、写真入りの身分証明書を必ず携帯しています。お客さまからお申し出があった場合、身分証明書をお見せすることが義務付けられています。

訪問する作業員の服装

お客さまへお願い

  1. ガス給湯器、エアコン、テレビ、ビデオ、ウォシュレット、パソコン、有線放送受信装置など本体にスイッチがある電化製品は、スイッチをお切りください。(ご不在の場合は、使用されていない電気機器のスイッチをあらかじめお切りください。なお、差込プラグ(コンセント)を抜く必要はありません。)
  2. ホームセキュリティなど、停電によって異常が通知されるものは、お客さまから予め通知先へご連絡いただくようお願いします。
  3. ビデオ、DVDなど停電により予約が解除される製品がありますので工事が終わりましたらご確認をお願いします。
    なお、お客さまのご要望により、可能な限り無停電工事を実施しております。

電気メーターの取替工事に関するQ&A

Q電気メーターはどんな頻度で取替するの?

A計量法により一般のご家庭で使用する電気メーターは、10年に一度の取替となります。

Q工事の日は家にいなければいけないの?

Aご不在でも工事はできます。工事は電気メーターの設置場所で行いますので、作業上、お客さまの敷地内に立ち入らせていただく場合があります。あらかじめご承知おきください。

Q取替えに工事時間はどれくらいかかるの?

A作業場所によりますが、10分から20分程度です。

Q取替え工事は停電でするの?

Aご迷惑をおかけし申し訳ありません。取替に際して、約5分程度の停電をさせていただきます。もし、どうしても停電ではお困りの場合には、当社までご連絡ください。
可能な限り無停電工事を実施いたします。
連絡先は、事前にお配りしているチラシに記載しています。

Q工事は室内に立ち入ることがあるの?

A工事にあたって、ご使用中の電気機器のスイッチを切っていただいたり、分電盤のスイッチを切っていただくようお客さまにお願いしています。お客さまから係員にスイッチ操作のご依頼がある場合を除いて室内に立ち入ることはありません。

Q工事費用はかかるの?

A取替工事費は無料です。

Q取替えると電気代が上がるの?

A取替えたことで電気代は上がりません。

Q印鑑は必要?

A印鑑を押していただく必要はありません。

Q新しい電気のメーターの指示数はなぜ0でないの?

Aメーターは修理してリサイクルしていますので指示数は0ではありません。

Q今月の電気の使用量はどのようになるの?

A取り外したメーターの指示数から前回の検針時の指示数を引いて取り外した計器での電気のご使用量がわかります。また新しいメーターの指示数から取替時の指示数を引くと新しいメーターでの電気のご使用量がわかります。これらを合計すると今月の電気のご使用量となります。
工事完了時に新旧のメーターの指示数を記載してお渡ししております。

はぴeみる電「電気ご使用量のお知らせ照会サービス」のご案内 (会員登録無料)

電気代や使用量をチェックでき、節約・省エネに役立つシミュレーションなど盛りだくさんの関西電力さまのサービスです。
ぜひご利用ください。 詳細は関西電力さまのHPよりご覧ください。

お問い合わせはこちら