省エネ関連製品

デマンド契約について

高圧電力、業務用電力の「契約電力」について
〜このしくみを理解すると、電気料金削減の方法が分かります!〜

  • 高圧電力(A・B)及び業務用電力で契約されている場合、電気料金は「基本料金」と「電力量料金」の二つで構成されています。
  • 「基本料金」は最大需要電力(デマンド)で決定します。 「電力量料金」はご使用になった電力量と比例します。
  • 最大需要電力(デマンド)をコントロールすることで契約電力を下げ、「基本料金」を低く抑え、電気料金を削減できます。

最大需要電力(デマンド)とは?

電気機器を使用されると、そのたびにお使いになる電力は増えていきます。この刻々を変わる需要電力は計量器(メータ)が計量し、30分単位で平均値(平均電力)を算出しています。1ヶ月のうちの最大の値をその月の最大需要電力(デマンド)とします。

電気料金削減の鍵を握る「契約電力」の決定方法

各月の契約電力は過去1年間(その月と前11ヶ月)の最大需要電力のうち、いずれか大きい値となります。
例えば:7月(1)は110kw、8月(2)は105kw、9月(3)は108kwが最大需要電力となります。

その他省エネ関連製品はこちら

  • お問い合わせはこちら
  • ご相談は営業開発部 電話番号:06-6458-7936

製品・サービス案内
  • カテゴリでさがす
    • 電力関連製品
    • 計測関連製品
    • 省エネ関連製品
    • エンジニアリング関連製品
    • 情報通信関連製品
    • ITソリューション関連製品
    • 工事・メンテナンス関連
    • 各種販売等
  • 目的でさがす
    • 電力の計量・計測・監視・制御
    • 電力の変換
    • 省エネ(CO2削減)
    • 製品のメンテナンス
    • 情報通信
    • 研究開発・技術情報