事業部紹介

計器サービス事業部

計器サービス事業部は、関西電力様のユニット式電力量計の組込み、関西一円の電力量計の取替工事、特別高圧計量装置(2万ボルト以上の高い電圧で電気供給を受けておられるお客さまの電気使用量を計る装置)の工事・保守、点検を担当しております。
そのため多くの事業所を所有し従業員がおりますが、全従業員一丸となって適正な計量およびお客さまサービスレベルの向上に向けて日夜業務に邁進しております。

(1)ユニット式電力量計組込み
関西電力様が導入をすすめる、通信機能をもったユニット式電力量計の各ユニットを信頼性高く組込む業務を行っています。

(2)検定代弁業務
取引・証明用電気計器に必要な日本電気計器検定所(JEMIC)への検定申請の代行業務(検定代弁)を行っています。

(3)電力量計取替工事
計量法により10年に1回、お客さま宅の電力量計を取り替えて正確に電力量を計量できるようにする業務で、毎年約100万件の取替工事を実施しています。計器の取替工事を行う拠点として関西地域に18ヶ所があり、約200名の工事員により計器取替工事を実施しています。

(4)特別高圧受電設備の保守・点検
大きなビルや工場で使用されている特別高圧受電設備を定期的に保守・点検して電気設備の信頼度を維持する業務で、お客さまに安心して電気をお使いいただくため今後ますます重要になってくる業務と考えています。

(5)受配電設備の工事
高圧受配電設備の信頼度維持と安全確保を図るため、技術基準に抵触する設備や老朽した設備の改修・取替工事を実施しています。

ユニット式電力量計の組込作業

ユニット式電力量計
への取替作業

特別高圧受電設備の
保守・点検

Message

当事業部の特徴は、150万個/年のユニット式電力量計の組込み、またお客さま宅に伺い、100万件/年の電力量計の取替工事をさせていただいていることから、お客さま満足度の向上に全力を挙げて取り組んできました。
今後とも計量法等の法令を遵守するとともに、お客さまニーズを反映した業務運営に努め、関西電力グループの一員としてお客さまに安心・快適な電化ライフを楽しんでいただけるよう努めていきたいと考えています。

計器サービス事業部長