省エネ関連製品

導入事例(スーパーでまぴこ)

社会福祉法人 綜合施設 美吉野園さま

社会福祉法人 綜合施設 美吉野園さま

省スペース・低コストでエネルギーを管理
職員の省エネ・省コスト意識も向上

世界遺産に登録された吉野山を間近に臨む奈良県大淀町内に5つの社会福祉施設を有する美吉野園では、「ご利用者に安らぎと幸せを職員は真心と向上を」をモットーに、利用者・入所者に快適な環境を提供しています。
奉仕の心を胸に、より快適な療養環境を目指し導入されたのが、株式会社エネゲートのデマンドコントロール装置「スーパーでまぴこ」です。

お客さまの声

副理事長・施設長 森川 敬介氏

副理事長・施設長
森川 敬介 氏

法人下5施設すべての電力使用状況は、本部である美吉野園で一括管理しています。これまで使用電力を把握する発想がなかなか持てずにいたのですが、良好な施設経営を継続させていくためにも、光熱費を見直す必要性が出てきていました。そんな中、関西電力さんから紹介いただいた「スーパーでまぴこ」は、安価ながら面倒な操作が不要な上、使用状況がパソコン上で確認できるなどデマンドの管理もしやすく、取り付けも簡単なことから採用いたしました。2008年5月に設置してから徐々に効果が出始め、電力使用がピークを迎える夏の期間には、契約電力から30kW以上も減少と、電気代を確実に抑えることができました。イニシャルコストも、当社の予定より早く回収できる見込みで、設置したことによる効果に大変満足しています。

関西電力の担当者さんと夏期デマンド実績値に基づき空調運転の運用フォローを行うことで、職員のデマンドを超過させない意識が浸透してきました。施設利用者に影響が出ないよう、電力を抑制する箇所を職員が駐在する管理棟に限定するなどの配慮をしていることもあり、省エネ・省コスト意識の向上に大いに役立っています。

スーパーでまぴこ製品紹介

施設紹介

綜合施設

大淀町内にある5施設にて、養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、知的障害児施設、身体障害者療護施設、知的障害者授産施設、診療所などの医療療養事業を展開。
南和地区(奈良盆地南部)における福祉の中枢的役割を担う綜合施設。
事業開始は1948年5月。

〒638-0821 奈良県吉野郡大淀町下渕629
TEL.0747-52-5555
http://www.miyoshinoen.jp

この製品に対する
お問い合わせはこちら

ご相談は営業開発部 Tel. 06-6458-7936