電力関連製品

電力量計自動絶縁・耐圧試験装置

電力量計の絶縁・耐圧試験を流れ作業で行う装置です。

カタログダウンロード

概要

この装置は、電力量計の修理組み立てラインに設置し、導通試験、絶縁抵抗試験を自動で行います。
相線式別にすべての型式の電力量計に対応でき、流れ作業に適しています。

特徴

  • 本装置は、誘導型電力量計の型式・仕様を画像処理で判定し、プローブの位置合わせを自動で行い、絶縁・耐電圧試験項目を自動的に切り替え良否を判定し、良品は次工程に流し、不良品は別エリアに排出します。
  • 自動認識した計器の端子ピッチ及び接地点を自動で調整します。
  • 装置のタッチパネル式表示器には、試験完了の良品数量、故障内容等を表示します。
  • 故障は、音声でも知らせ、装置上部には3色のシグナルタワーが設置されています。

仕様

試験対象計器 単相2線式 30A
単相3線式 20A 30A 120A
三相3線式 20A 30A 120A 
処理能力 1500個 / 1日  最大18秒 / 個
動通試験 試験用接触ピンの正常接触の確認
1S-1L 2S-2L 3S-3L E1-E2
電流回路 電圧回路 電流回路 ベース
絶縁抵抗試験 電気回路 - ベース間 1S1L-3S3L間 電圧回路 - 電流回路間
DC 500V
耐電圧試験 電気回路 - ベース間 1S1L-3S3L間 AC2400V 2秒(任意設定)
電圧回路 - 電流回路間 AC  720V 2秒(任意設定)
この製品に対する
お問い合わせはこちら

ご相談は制御機器事業部 Tel. 06-6387-1184