事業所紹介

京都事業所

 京都事業所は、昭和26年12月「関西計器工業葛椏s支社」として事業を開始しました。
現在は、関西電力椛濫z電カンパニーの各電力本部(京都、奈良、滋賀、大阪北、神戸、姫路)へ納入するユニット式電力量計の組込みと高低圧計器の検定代弁業務を行なっています。
また、計量法に定められた期間を迎える低圧電力量計については、工事拠点として京都工事所、奈良工事所、滋賀工事所の3ヶ所を配置し、約45名の工事員により計器取替工事を実施しています。

地図はこちら

(1)ユニット式電力量計組込み業務
  関西電力様が導入をすすめている、通信機能をもったユニット式電力量計の各ユニットを信頼性高く組込む業務を行っています。

(2)検定代弁業務
  取引・証明用電気計器に必要な日本電気計器検定所(JEMIC)への検定申請の代行業務(検定代弁)を行っています。

(3)電力量計取替工事
  計量法により10年に1回、お客さま宅に施設されている電力量計を、検定を受けた正確な計器に取替えています。また、現在の新しい計器は、データー通信が可能で多機能な「スマートメーター」を採用しています。

事業所長からのメッセージ

井谷事業所長

 当事業所は、ユニット式電力量計の組込み及び検定代弁、低圧お客さまの電力量計取替工事などの計器サービスについて、従業員約100名で対応しています。
事業所の所在は電車でお越しの場合はJR京都駅南側からタクシーで約10分、車でお越しの場合は名神高速京都南ICを出て1号線を北側へ走り約5分程度です。一度、ユニット組込みラインの工場見学なども兼ねて「おいでやす 京都」へ!

井谷京都事業所長